hata3.jpg

変形敷地対応建築

一般的に土地の形は 四角い形をしていますが
よく見ると 敷地は 直角ではなく微妙に変形敷地なのが
建物を建てる時の 設計をして見ると分かります

そんな時 一般的には 道路に面している
面に沿って建物を建てるとか
一番長い 面に合わせて 家を建てます

ところが 建物は 直角の 四角い建物ですから
敷地の変形部分は 余ってしまい 無駄に空いてしまいます

そこでどんな 変形した土地にもピッタリと建物をフィットさせることが
出来る建築をご紹介します

それは ブリックスZERO工法です
どんな変形した敷地にも 敷地境界線に沿って
隙間をほとんど作らず 建築をすることが可能です

その秘訣は 一般的に建築は外側から足場を作って
工事をするのですが ブリックスの建築は外側には
一切足場は作らず 建物の室内は側に うち足場を使って
建築をします

それを可能にしたのは 外壁には 最初から
本物の石が貼ってある パネルを使用して
そのパネルを室内から 積み上げることで
外側には施工スペースが ゼロとすることが出来るのです

変形敷地に建築を検討している時は
ブリックスへご相談下さい