自分の住んでいる家がお金を生む
かしこい家づくりをしませんか

家を建てるとき 自分の住む スペースとは別に 賃貸収入となるスペースを確保することで毎月一定の 家賃収入を得ることができます 賃貸用の居室と自宅との関係もいろいろなプランニングがあります

例をあげると 高さの制限のゆるい地域では 1、2階を賃貸マンションにして上階と屋上を自宅で利用すれば日当たりや見晴らしの良い住宅が出来ます

もしも自宅を建てるだけで 余裕の床面積が全くないときは 半地下の建築は地上の建物の2分の1の床面積が緩和されていますので 鉄筋コンクリート構造であれば建てることができます ワンルームの部屋であれば2、3部屋は造れると思います

半地下のワンルームマンションでは借りる人がいないのではと思われるかもしれませんが 地下室を希望する人も多くいます 例えば 楽器などを弾く音大生など地下室の方を希望する人もいます

その賃料収入は 建築費のローン返済に当てることや 老後の年金対策として 大きな効果があります 長い目で見れば大きな金額になります        他人と一緒の住宅には住みたくないと思うのであれば 住宅の構造をマンションと同じ鉄筋コンクリート構造にすれば音の問題なども気にしなくて済みます

またテラスハウスのように 賃貸部分を横に増やすことも出来ます
その地域にあった方法があります

その他 商業地であれば店舗や事務所にすること
他人と一緒はイヤと云う方には 階下を駐車場にする事もできます

その他多目的スペースを作り 自分の特技を活かし パンやケーキ 販売や  趣味で作った小物 の小売り 教室を開いたり
収入以外の楽しみも生まれることでしょう

お金を生む家は建物が商品価値の高いものほど
高い収入が得られます その建物は木造やプレハブ住宅より
高級感のある鉄筋コンクリートの建物がいいと思います

出来ればオシャレなデザインの建物がオススメです
例えば ブリックスの建物が最適だと思います

ブリックスの建物は天然石の外壁で鉄筋コンクリートの構造です
外観も デザインがアールなどヨーロッパ風の石造りの建物です

お金を生む家づくりはブリックス建築をご検討ください

上大岡外観