狭小地での建築のとき 外足場を組むと 足場の分のスペースが住宅の広さから削ることになり 住宅の間取りが狭すぎて 住宅として成立しない場合があります  
 
狭小地の建築は 少しでも広い住宅を建てるためには 外足場を組んでの施工がができません 一般の住宅を外足場を使わずに 内部から建築することはできるのでしょうか 技術的には 不可能です
 
一般の建築は最初に 柱や壁などの構造体を造り その構造体に外壁を造ります
外足場を使わずに 内側からの施工で 外壁から先に建築をすること 物理的に不可能です  結論的に 一般の建築は無足場で 内側からの施工ができません
 
ブリックスの無足場建築工法は 外足場を使用せず室内側からの施工で外壁が天然石の仕上げの外断熱構造の メンテナンスフリー建築が可能なのでしょうか
 
ヨーロッパの石造り建築は 無足場の建築工法なのです 
ヨーロッパの建物を風景写真などで見るとわかりますが 建物と建物の間には すき間がまったくないことが分かります
建物の基本構造は 石材を内側から積み上げて建物を作ります   
ブリックス建築工法はヨーロッパの石造り建築がルーツです
 
ブリックスの建築工法はヨーロッパ(EU)特許を2007年に取得しました
 
外壁の仕上げが天然石で 外断熱の鉄筋コンクリートの壁 内装の天然石が蓄熱構造 外壁の天然石はメンテナンスフリーです       ブリックスのすべてがヨーロッパ建築が基本の建築工法です
 
無足場建築工法は ブリックス 鉄筋コンクリートRCU建築