keijo.jpg
上記のグラフは建物の形と 風力の関係を調査したものですが (竹中工務店発表)

表の左から3番目(Circular)円筒形の建物 赤の数値は最も低い数値となっています

そして 青の数値はほとんどゼロになっています

この結果から 円筒形の建物が 風に対して ナンバーワンの 影響を受けにくい形と言えます

台風や 竜巻 ハリケーンのような 風圧の対策に 効果があります

沖縄などの 台風がたびたび襲うような地域には 最適な建物の形状です

台風のような 風に強い形状は 津波のような 波に対しても効果があります

日常の生活の中では 円形の家の建つ地域では 風が通りやすく 快適な街づくりになります

建物の角を取ったアールの建物は デザイン性も優れ ハイセンスの建物です

ブリックスの建築で 円筒形や アールの建物を 建ててみませんか

詳しくは ブリックスまで お気軽にお問い合わせください