緊急事態宣言により 外出禁止のため 家で過ごすことになっています 1ヶ月以上の長期間です 親も子供も皆 仕事も学校も家ですることになりました こんな時代がくるとは想像しませんでしたが ITの時代です こんな生活も慣れれば 家族との時間もとれて 仕事の仕方も 未来の生活の予行演習と考えれば良い経験です

では今の住まいはそんな未来の生活に対応しているでしょうか 家で仕事をする為のスペースを確保する 子供達の室内で遊び場のスペースなど その家で暮らすためストレスを感じないゆとりのある楽しい家住宅を確保したいものです 

楽しさと感動のある家づくりはどんな住宅でしょか

建て替えや新築をするとき1番先に考えるのは 今の住宅の広さの50パーセント以上の生活空間を確保することです 敷地の大きさから考えると 横には広げることが難しい場合には どんな方法があるのか

Brix建築なら可能です 無足場で横に広くなります

今までと同じ敷地に 外足場を使わずに建築をすることで 通常の足場の幅50センチ分を横に広げられます 6mx6m=36㎡の住宅であれば 足場50㎝分 全周でプラス1mですから 7mx7m=49㎡の広さとなります プラス13㎡(8畳分)広がります 

更に縦に3層広げられる Brix建築です

縦方向に広げるには 容積率が50パーセント割増緩和の半地下を作ります 更に割増緩和の1階に駐車場または駐輪場を造る これだけで 170パーセント増の住宅が確保します 更には 屋上にスカイガーデンを造ることで 子供たちが外遊びができ 家庭菜園も可能な敷地と同じくらいある広い庭が確保出来ます 

合計すると今の家の2、5倍の広さの空間確保です

無足場で建物広さ36パーセント増×階数分 半地下室で50パーセント増 1階の駐車場または駐輪場で20パーセント増  屋上で1層分 合計すると約2,5倍の広さの住宅を確保   これからは自宅での仕事が可能

屋上には 日本の四季を感じることが出来る庭園があり
休日には 屋上で食事をしたり 太陽の日を浴びたり 
さわやかな風を感じんがら 屋上で体を動かす 
小鳥やペットと遊ぶことができます

地下室には スポーツトレーニングルームや
ホームシアター カラオケまたは静かに安眠のできる寝室があり

また1階には 愛車と一緒に暮らせるガレージハウスがあります

2階には 各部屋が独立した 隣の部屋の音が聞こえない静かな寝室です

3階の広いリビングは周りの家の屋根越しに日当たりや見晴らしも良く
ホームパーティも出来る楽しい空間です

楽しく感動のある家をつくるには 
ブリックスの鉄筋コンクリートの建物が最適です

これからの生活に対応する 自宅で仕事ができて 家族と1日中一緒に過ごせる 感動のある 楽しく過ごせる 家づくりを

Brix建築で緊急事態宣言対策の家づくり