無足場建築で室内側から 敷地一杯にRCを建てる

一般建築は外足場を組み立て 外側から建築をするのが常識  Brix 建築は 外壁が完成している天然石のユニットを 室内から施工するため 外部足場が不要で その分広い住宅が建ちます

地下1階 地上5階 屋上付き外断熱RC 300年建築

狭小地建築は3階建てが一般的 Brix 建築は 4層 5層屋上付きの鉄筋コンクリートの建物を建築 外壁の仕上げが 天然石の 御影石の仕様 外断熱RC建築だから 耐久性が一般RC建築の 3倍の300年住宅です

土地が狭くても地下室 屋上庭園 が作くれる

建物の階数を増やして 一般住宅の2倍の住空間で広々とした 住宅ができます  狭小地建築とは感じない 充実した快適な 空間が確保できる住宅です

隣地と距離が近くても プライバシーの問題も解消

狭小地では外部からの騒音や隣家の音などが室内に侵入するためプライバシーの問題が気になります Brix建築は外壁の壁の厚つさが25センチと業界トップの厚さで 遮音性は抜群です  室内でピアノなど楽器を弾いても大丈夫です また寝室も静かで安眠できます

広い収納スペースのある住宅

狭小住宅は部屋数が少なく 収納が小さい キッチンのスペースや リビングも狭いなど 当然のことですが Brix建築は 無足場建築 また 壁式鉄筋コンクリート構造で 収納スペースも充分な広さを確保できます

狭小地建築とは 狭い土地に より広い住宅を建てること  Brix 建築 鉄筋コンクリート 外断熱