世界特許工法で欧風 300 年住宅を手掛ける東京日本橋のブリックス株式会社です。中でも 当社は外断熱工法における鉄筋コンクリート建築に力を入れてお り、ヨーロッパの石造り建築と同様に数 100 年の耐久性を誇る住宅 づくりを行っています。

鉄筋コンクリートの外断熱工法は住宅性能がベストの建築です

日本の住宅は 異常に高い住居費でありながら 平均寿命は30年足らずで 諸外国と比較して圧倒的に短く 住宅の資源の浪費や 環境破壊の原因となり 住環境水準の低さの原因であります

1999年に次世代住宅省エネ基準が誕生して 日本の住宅もようやく 外断熱の鉄筋コンクリートが注目されて 住環境を良くする動きがスタートしました 

同じ年に Brixが誕生し 外断熱のRC建築の研究開発がスタートしました そしてBrixのRCU 工法が誕生し その後に世界特許を取得して 製造 販売が開始されました

Brix が開発したのは それまでのさまざまな問題をクリアーした画期的なものです

簡単施工 低価格 外断熱の鉄筋コンクリート建築です 人材不足で高い人件費の原因となっている 型枠大工や鉄筋工 外足場などを使わずに あらかじめ工場生産されたユニットを現場で組み立てるだけで 生コンの打ち込みができて 建物が完成する 同時に 外壁が御影石で外断熱 RC建築の構造体そして内装までが同時に完成するものです

結果的に建築費が安く工期も早く 多くの職人が不要で 多能工が数人で完成する その他 Brix建築は 鉄筋コンクリートの外断熱で 180年の耐久性があり 外壁が数100年の耐久性のある御影石なので 外壁の補修が不要のメンテナンスフリーなので次世代住宅省エネルギー基準をクリアーした 地球環境に適した建築です

人生100年時代に適したBrix建築

鉄筋コンクリート建築は 工事の職人が多すぎて また 外断熱の施工が複雑で ベテランの職人でないとの外断熱工法をつくることが できなくなってきています
建設業界では ベテランの職人が引退して職人が不足しており
このままで行くと先行きが不安です
ブリックスの鉄筋コンクリート建築は世界特許を取得した新工法はそんな問題を解消した 難しい型枠大工の替わりに 天然石でできたパネルを ユニットにしてまるでレゴブロックのように組み立て 中にコンクリートを流し込むと 建物が出来上がり
それと同時に外壁と内壁が完成してしまうのです 鉄筋コンクリートの建物が出来上がります 組立図を見ながらレゴブロックのように組み立てるだけでベテランの職人を必要せずに誰でも簡単に完成できます

お気軽にお問い合わせください TEL 03-5695-8111

PAGETOP
Copyright © Brix株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.