世界特許工法で欧風 300 年住宅を手掛ける東京日本橋のブリックス株式会社です。中でも 当社は外断熱工法における鉄筋コンクリート建築に力を入れてお り、ヨーロッパの石造り建築と同様に数 100 年の耐久性を誇る住宅 づくりを行っています。

狭小住宅 無足場 ZERO工法

狭小地は 無足場で最大限の建築を実現する

ブリックスのZERO 工法は建物の内側から施工するため 外足場が不要です その不要になった足場のスペースが 建物の広さとなります 一般建築では 施工は外足場を使った施工をしているため その足場の分のスペースが狭い住宅の原因です あなたは どちらの建築工法を選択しますか

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 20120330192328890.jpg

替えの悩みはブリックスのZERO工法が解決する

外壁が御影石のパネルで そのユニットの内側の空洞部分に 鉄筋を組み コンクリートを流しこむと 鉄筋コンクリート建物が完成する 同時に外壁や内壁が自然石の仕上げが完成します まるでヨーロッパの石造り建築の様です
結論として 鉄筋コンクリートの建物を敷地一杯に 外足場が不要で 隣地境界一杯にRCの建物が建てられます

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 20120611223514b99.jpg

ブリックス建築は外壁全面に御影石貼り

狭小地建築は 外壁が御影石の外断熱の鉄筋コンクリート構造でなければ問題解決出来ません その理由は 敷地一杯の狭小建築は 建物の補修のスペースがありません 一般の住宅は数年毎に ペンキの塗替えなどの補修が絶対条件です それを怠ると雨漏れや 建物が錆びたり腐ったりして建物の寿命が短くなります  御影石の外壁なら数100年の耐久性があります

 

狭小地に最大限のボリュームの住宅をお約束します

日本の宅地のほとんどが 狭小地です 無足場で 足場のスペース分 建物を横に広くします さらに半地下室や地上5階屋上付きの建物で 縦にも最大限伸ばせます ブリックスRC建築は全方向に最大限に広くて大きな建物を実現する

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 2018121710182176b-579x1024.jpg

予算で悩む狭小地の建替えはブリックスRC建築

住宅の建替えをするとき 解体費用や 地盤補強工事 仮住まいなど 予算が多くかかります ブリックス建築は御影石の外壁や密閉型外断熱 自然石の内装仕上げ 耐久性180年建築など 高額な建築と思われます 実は ブリックス建築は 御影石のパネルや 密閉型外断熱 自然石の内装などは工場生産であり さらに 現場での施工職種が半減する施工法や 外足場が不要であるなど 高級な建材を使用していても 全てが合理的なシステム建築工法なので 同じ品質レベルの建築に比較して 低価格なのです 無足場建築で一回り広いプランニングや 無料の合見積もりをしていただくことで いかにブリックス建築がお手頃価格かお分かり頂けます

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 20130826235657bc4-1024x768.jpg

お気軽にお問い合わせください TEL 03-5695-8111

PAGETOP
Copyright © Brix株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.